お肌の悩み 肌トラブル

Sponsored Link

クマはなんで?

そもそもなぜクマができるのでしょう。

他の部分は強くぶつけて痣になったりしなければ

クマのように青黒っぽくはならないですよね。

 

もうひとつ、色素沈着による茶色っぽいクマもあるのですが

そちらの話はまた次の機会に。

 

ここでは青っぽいクマの原因。

これは今までの記事でも書いていますが、血行不良が原因です。

 

なぜそれほど血行不良が起こってしまうのかと言うと、

目の周りの皮膚は触っても分かるようにとても薄いです。

 

他の顔の部分の皮膚から比べて3分の1程度の厚さしかありません。

卵の薄皮程度だと言われています。驚きですよね。

 

さらに目の周りには細い静脈が集まっているため

「うっ血」しがちです。

そのためリンパの流れも悪くなりがちな部分なのです。

 

そこに寝不足や目を酷使するなどして疲れがたまると

うっ血が起こってしまうのですね。

 

そのうっ血した血液が透けて青黒く見える。それがクマです。

 

薄い皮膚に、集まった毛細血管、そこに目の酷使や疲れ。。。

これらが重なりクマとして現れるわけですね。

 

ただ、この原因からも分かるように血行を良くして

目に疲れをためないようにする。

寝不足にならないようにする。

などなど、気を付けていれば防げる・解消できるクマであることが分かります。

 

原因は様々な要因が重なったり、人によって色々なので

「これだけやっていれば大丈夫!」とは言えませんが

前回、前々回で書いた記事なども参考にクマを改善していってくださいね。

«  クマはなんで?  »

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お肌@美容のマメ知識

「りょおお」プロフィール

お肌の悩みは辛いものですね
シミやくすみを見つけると・・・
あ!ニキビできてる。。。なんてことも><
私が悩んだからこそ見つけた
マメ知識を紹介していきます

最新の記事

カテゴリー